矯正治療について
- About Orthodontics -
インハウスアライナー
Category:
2020.09.28

インハウスアライナー

インハウスアライナーとは?

インハウスアライナーとは、歯科医院内で制作される歯列矯正用のマウスピースです。従来は、歯科医院で歯型を型どり後、専用マウスピース制作工場に模型または3Dデータを送りマウスピースを制作していました。しかし、2019年頃より工場でマウスピースを制作せずに、自医院内でマウスピースを制作する歯科医院が増えてきています。

矯正用マウスピースとインハウスアライナーの製作の流れ

インハウスアライナーの最大の特徴はファストデリバリー

インハウスアライナーのマウスピース

インハウスアライナーは、従来の方法に比べて、患者さんの元にマウスピースを早くお届け(デリバリー)することができます。

今までは、マウスピース制作工場への郵送に時間を要したため、治療をスタートするまでに2か月ほど時間を必要としました。一方、インハウスアライナーであれば、早ければ即日にマウスピースを装着することも可能です。

インハウスアライナーのメリット

ファストデリバリー

インハウスアライナーのマウスピース

すぐにでも矯正治療をスタートしたい人や矯正治療に期限がある人(結婚式の予定がる、学生の間に治療を終わらせたい等)にとって、マウスピースを付け始めるまでの期間の大幅短縮は治療期間の短縮につながり有益です。

クイックリカバリー

問診

マウスピースを使用した矯正では、治療の進度により、マウスピースの再制作を行うことがあります。リファイメントと呼ばれますが、治療途中の歯並びの状態を歯型採得し、治療計画を作り直し、マウスピースを作り直すリカバリーを行います。

リカバリーマウスピースの到着までに、(治療スタート前と同様に)時間がかかります。インハウスアライナーでしたら、この時間がかかりませんのでクイックリカバリーが可能となります。

マウスピースの精度

インハウスアライナーのマウスピース

アウトソース型の専用工場で作られるマウスピースに比べて、インハウスによるマウスピースの精度は未だ低いのが現状です。

インハウスアライナー対応の歯科医院は少ない

治療器具のイメージ

インハウスアライナーを行うには、光学スキャナー、シュミレーションソフト、3Dプリンターが必要となります。これらには多額な設備投資が必要であり、対応している歯科医院が少ないのが現状です。

関連記事

インビザラインのやり直し再治療
2021.05.14

インビザラインのやり直し再治療

スマイルプロ
2020.09.28

スマイルプロ

子どものマウスピース矯正の種類
2021.06.10

子どものマウスピース矯正の種類